カテゴリー別アーカイブ: 調査

【調査系】スマートフォン関連レポート2本

スマートフォン関連のレポートが2つリリースされていたのでご紹介☆

モバイルビジネス・マーケティング情報誌 「スマートフォンレポート」9月号(vol.2) リリースのお知らせ
ドコモ・ドットコムから出ているレポートで、創刊が2012年7月。今回は2回目のレポートです。

概要はリンク先にも載っているとおりなのですが、

  • スマートフォン購入状況(別に、ドコモだけじゃないけど、ソフトバンクがいない?位の扱い。汗)
  • iPhoneユーザーの利用状況を性別年代別に。iPhoneを唯一取り扱っていないドコモですが関係なし
  • ECサービス利用動向調査。増えてるみたいですよ
  • スマートフォン広告市場。今後もキーになってくるんでしょう
  • SEOの動向。インハウスの勧め?かな?
  • ドコモドットコムのサービス紹介

レポートは無料なので興味のある人は登録してみてくださいませ。

正直、もっと情報持ってるだろ?と思ったり思わなかったり。ドコモだからiPhone的なデータは無くてもさ。
スマートフォンになるとメディアレップも厳しそうだなぁ(独り言)


IMJ調査レポート「スマートフォンユーザー動向定点観測 2012」
こっちも無料。リンク先からPDFダウンロードできます。

WS000033
面白いなーと思うのは、ユーザーを独断と偏見(語弊!)で

  • 飛びつきミーハー層
  • こだわりデジタル層
  • 慎重スロースターター層
  • 控えめフォロワー層

に分けて、それぞれの特徴を鑑みた上での考察が書かれているんですよね。これ、作るの大変だろうなー楽しそうだけど。

最近ウェブ解析してて思うんですけど、ま、サイトにもよるのは当たり前として、ユーザーターゲティングって重要だなーと。
まずは想定から入ってもいいし、データがあるならそこから読み解いてもいいんだけど(純粋なサイトのログデータではわからないのでね)来訪ユーザーをどうわけるかっていうのも、アナリストの腕の見せ所だなーと思うんです。
その考え方によって、サイトに対する施策が大きく変わってくるわけです。

だからこそ、その業界を勉強して、ユーザーを勉強して導き出さないといけないなと思うんですけど。

更に、今後は、ビックデータ(ユーザー属性に紐付いたデータを指すとするならば)を扱うようになると、何も考えずにデータを眺めていたって答えは出ないわけで、そうなると、そのデータを何かの軸で分けて分析していく事になるんです。

そんなことを思いながら、ネットリサーチなんかのデータをどう加工してまとめるかというのは重要だなと思います。

上記4つの分け方がピンとこなかったり、自分のサイトとは異なると感じられるかもしれませんが、IMJという会社がなぜこのわけ方をしたのだろうとか、自分だったらどういう風に分けるかなとか考えたら面白いと思います^^
(元のデータは載ってないですけどね)

おそらく多くのサイトが、スマートフォンのアクセスがどんどん上がっている状況にあると思うんです。
明日のiPhone5リリースでも更にその勢いは加速するでしょう。

じゃ、どうするか・・

サイトをスマフォに対応すればいいのか(に関しては、ドコモドットコムのデータに考察がありました)
単純にPCサイトの内容をスマフォ対応に変えればいいのかとか、ぜひ考えてみてください。

その上で、KPIを決めて、スマートフォンサイトを、ビジネスにとって有意義に活用してください。