【GA】gaTrackr参加中です

Google大内さんのプレゼン中です☆今のGoogleアナリティクスとこれからのGoogleアナリティクスについてのお話です

新バージョンに移行しましょう!

手順を踏まないと移行されない項目もありますので、旧バージョンがなくなる前に移行してください。
※カスタムレポート、インテリジェンスのメモ、メール配信のアドレス、マイレポート、は新バージョンに引き継がれません。

Google Analytics市場シェア

GAのシェア。世界で82.3%、トップ100,000サイト中60%に導入済み。
日本では47.6%程度。とか(?)←大内さんというより会場の方が調べたものです。すごい。

最近追加された機能

・ユーザフロー・ゴールフロー
 →期間比較が出来るようになりました
・ブラウザサイズ
 →何%のユーザーが見ている範囲はどこかを確認する。
  これ、どこでもドア(ジャンク)じゃ見れないんだよなー・・
・リアルタイムレポートでタイトルが見れる
 →日本のユーザーからの要望が採用されたそうです!すごい!

サンプリング

☆サンプリングはプロパティ単位で実行されます。
なので、サンプリングがかかるので、集計数の少ないプロファイルを作っても、それにもサンプリングが適応されます。

☆小さなトラフィックのキーワードやコンテンツはぶれやすくなります><
ロングテイルな分析はちょっと苦手。

☆アドバンスセグメントやフィルタはサンプリングの後のデータに適応されます。
サンプリング後にアドバンスセグメントがかかるので、ちょっと残念><

ウェブテスト

現状私はまだ出来ません>< 来週以降使えるユーザーの比率が増えるそうです。(今は1%のユーザに提供されていて来週から5%・・・と、ユーザの声を聞きながら増えていくとのことです)

ウェブテストというネーミングはあまり気に入っていないようで、名前を募集しているそうですw
⇒twitter上では「コンテンツテスト」がいいのでは?という意見が多いですね^^

オプティマイザーより簡単にできるようになっているそうです
(オプティマイザー直近で使っていないのでどんなだったか不明)
DSC_6083
一番初めに、テストしたいページのURLを入れるとそのページのキャプチャが表示できるとか(それで、うん。このページだ違いない☆と確認できる)使いやすそうだなと思いました。

ウェブテストの特徴

Googleアナリティクスとの完全統合
簡単なテスト設定
URL、イベントの目標を利用
テスト結果をセグメントで分析

その他

※テストあたり5種類のバリエーションが可能
※GWOは8月1日に完全停止
※多変量解析は現時点でサポートされない
※eコマースなど他のゴールは活用できるように
※様々な制限値の拡張
 結果が出るまでに2週間待つ/3ヶ月後に自動的に停止
※オリジナルページとテストページは同じドメイン
※テストをしたからといって、SEOに悪影響はありません
 (オリジナル以外のページはクローリングの対象外です)

質問コーナー

・サンプリングの単位は?
→訪問のセッションで間引かれるようになります

・メールレポートは現在トラブルが多いようです。
1日に送ると設定するとUSの1日なので、2日に配信されたりします。

・iOSの表示が代わったのは、そのうち直ります。
 →懇親会にて:仕様です

【GA】gaTrackr参加中です」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: わからないことは、「わからない」と割り切る大切さ。_gaTrackerに参加して思うこと | SEM-LABO

  2. ピンバック: 【GA】Googleでプレゼンしてきました(_gaTracker4登壇しました★) | WEB BUSINESS CREATE☆

  3. ピンバック: _gaTrackerの第4回ミーティングに参加いたしました - SEO村の徒然blog

  4. ピンバック: 【まとめ】今週はウェビナーと_gaTracker4が開催されました | カグア!Googleアナリティクス解説Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>